2021年 子どもの体験・学び事業

ぐるったネットワーク大町では、地域の子ども達が自分たちの町のことを知り、将来に向けた生きる力を育むため、学びや体験のイベントを企画・運営してきました。
子どもを取り巻く社会課題として、不登校の増加やスマホ依存の心配、外遊びや多世代遊びの減少があります。さらにコロナ禍で体験型学習や実習、イベントが中止となって多様な体験の機会が失われ、貧困の増加やオンライン授業の導入による学力格差も心配されています。

「北アルプス地域子ども応援プラットフォーム」による2019年の調査では、長期休みの子どもの居場所や学習支援のニーズが高いが、受け皿がないという結果がありました。そこで、コロナ禍で失われた体験や学びを創出するため、多彩な体験イベントを野外で実施したり、放課後や夏休みに無料の自習室・居場所を企画しています。

<現在、企画中のイベントと予定>
ライチョウの餌づくり(5月22日(土) 山岳博物館+千年の森)
竹林整備&淡竹採り体験ツアー(6月13日(日) 八坂)
放課後自習室(毎月1~2回、5/26~2月 大町市総合情報センター)
鹿島川で遊ぼう!(7月27日(火) 鹿島川)
夏休み宿題片付け隊(8月2日(月)、3日(火)、5日(木) 大町市総合福祉センター)
木崎湖でカヌー体験(8月7日(土)、10(火) 木崎湖)
大糸線の旅~フォッサマグナミュージアムへ行こう
大糸線の旅~糸魚川のジオパルで遊ぼう
野沢菜お葉漬け体験
冬の森での動物探検
雪山かんじき体験
ボードゲーム会

イベントの広報は、学校チラシ、SNSや地域限定のチラシなど様々です。次のフォームから登録していただければ、広報開始と同時にE-mailでご案内をお送りします。参加してみたいプログラムもぜひ教えてください。今後の参考にします。
※いただいた個人情報はイベント案内以外には使用しません。ご不明の点等はお問合せください。

*本事業は休眠預金を活用した民間公益活動(2020年度採択事業)です
指定活用団体:一般財団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)
資金分配団体:公益財団法人長野県みらい基金

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です