冬の動物探検物語

1月17日(日)に、「冬を楽しむ2つの外遊び」第1弾として、千年の森自然学校にて「冬の動物探検物語」が行われましたので、その様子を写真でお伝えします。次回は3月7日(日)。レポートの最後にそちらの案内も掲載しています。

氷瀑の前で
動物の足跡を見つけては、何の動物がどちらに向かった跡なのか、みんなで謎解きをします。足跡だけでなく、木の先や皮に残る食痕にも注目!どんな動物がどうやって食べたのかな?背の高さや体の大きさから推理してみよう!ガイドの朝重さんの説明はわかりやすく、みんな聞き入っています。
氷瀑に到着してみんなで記念撮影。帰り道では斜面を滑り降りられるところがあり、子ども達は大きな滑り台に大興奮!爪かんじきをはいていると足が斜面にひっかかり、うまく滑れませんから、足を上げてお尻で滑るのがコツです。体をよじってうまく止まる方法も教えてもらいました。結構スリルのある体験でしたね。小屋の前で、温かい豚汁をいただき、解散となりました。

2回目の外遊びは3月7日(日)。
「カンジキをはいて雪で遊ぼう!」
 カンジキをはいて、歩いて、走って、すべる!
 ガイドと一緒に雪遊びをしよう!
※中山高原の雪がかなりとけてきていることから、3月1日に会場変更の判断をしました。

日  時 2021年3月7日(日)9:00~12:00
場  所 大谷原(大町市 平)
集合場所 大町温泉郷入口公衆トイレ前
     (ドライブインくろべ路向い、コンディトライ アン・マリーレ並び)
集合時間 8:45~9:00の間
メインガイド 梅田敏男(北アルプスネイチャーガイド隊長)
対  象 小学校1年生~大人 各30名(先着順)
     (小学校1~2年生は保護者同伴でお願いします)
参加費  大人1000円、小中学生500円
装  備 防寒着・防寒靴(足首を覆える雪靴や長靴)
     スパッツ(足元カバー/300円でレンタル有)
     かんじきは参加費に含まれます。
申込〆切 3月3日(水)
主  催 特定非営利活動法人ぐるったネットワーク大町
共  催 千年の森自然学校
お問合せ 0261-85-0556、info@grutta.net


カンジキをはいて詳細とお申し込みはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です